猫の睡眠の話

猫の睡眠?

猫の睡眠の話の情報です

寝る子は育つ?ではないが寝る子からねこになったとか・・・

猫が寝ているときに ピクピク動いたり寝言を言っているのを 見かけたことはないですか? 「寝過ぎだろ!」という声が聞こえてきそうですが 猫は1日24時間のうち子猫は18時間、大人の猫は14時間くらい寝ますね。


でも、14時間も爆睡しているわけでなく、 深い眠りにつくのは、たった3時間程度です。あとの11時間は、 ちょっとした物音でも目が覚めるくらい浅い眠りです。(うたた寝状態) 猫ちゃんがピクピク動いているのは ちょうど浅い眠りのときだと言われています。 また浅い眠りのときに 夢を見ているんじゃないか?とも言われています。


浅い眠りを30分から1時間して、 それから 深い眠りを6、7分して また浅い眠りに入るという繰り返しです。 ではどうして猫ちゃんは こんな睡眠の仕方をしていると思いますか? それは本来、猫ちゃんはライオンのように 獲物を捕まえて食べる肉食動物だからです。日中と真夜中は無駄なエネルギーを使わないように温存しているらしい。

本能で、いつ獲物が近くに寄ってくるかわからないから 浅く眠って体力を残しているんですね。
そして、獲物が近づいてきたら、 起きてすぐに獲物を捕まえる体勢になるためです。
こんな感じの睡眠を人間もしていたら ストレスで次の日が疲れそうですね。


ただ、最近は家猫でのんびりと生活できるので睡眠時間はさらに伸び起きている時間が5時間でもよいかも?

平均寿命が上がってきているのも家猫の生活スタイルの変化かもですね。


猫の1日の体温変化は朝と夕方では朝が0.5度程、体温が低いようだ。

しかし、ストレスや興奮時は体温が上がる。汗腺の少ない猫は体温調節が人間よりも苦手です。


レム睡眠は人間だけでなく猫にもあるそうです。

睡眠には2種類あり、脳も休むノンレム睡眠と体は休んでも脳は働いているレム睡眠があり、交互に交換しているようです。

猫が寝言を言うときはレム睡眠の状態で眼球が激しく動いている。

1回のレム睡眠は猫は20分程度ですので睡眠時間の多い猫は夢見がち?。

しかし、家猫が寝ていて帰宅した家族にも反応を示さない場合は何かの異常サインかもですね。

猫の寝姿は毛並みや異常を探すチャンスです。いつもと違う変化をいち早く察知しておくのも保護者の務めですね。

------------------------------------------------------

愛するペットの話 色々なペットの話です。

気になるペットの話です。参考になれば幸いです。 各項目のハートをクリックして下さい。