google-site-verification=McZc65Hl4h2qj-epX6G6v1IarbKtoHS34UarXizkYOU ペットの種類別情報
トップ>>ペットの種類別情報

ペットの種類別情報

ペットのことなら何でも知りたい情報です

愛する動物をペットとして飼うのですから、最後まで面倒をみてあげましょう。驚くほど、寿命の短いものから長いものまで、調べてみると様々です。

ペットの種類別の気になる情報---(目次)

ペットのご先祖様の情報

---◆ミアキス(犬・猫・フェレットのご先祖さま)----


ミアキス (Miacis) は、暁新世から始新世中期にかけての約6,500万前 - 4,800万年前に生息した小型捕食者。
イヌやネコ、アシカなどを含む食肉目の祖先、あるいは祖先に近縁な動物とされる。かつては食肉目ミアキス科とされた。しかし、これは多系統であるとして解体されており、現在では食肉形類に分類されることが多い。現在のイヌ科、ネコ科、イタチ科、クマ科などの食肉目の共通の祖先とされているのは、新生代に入ってまもなく誕生したミアキスという動物です。
ミアキスは現在のヨーロッパから北米にかけて生息し、主に樹上生活を行っていたと考えられています。


主要ペットのご先祖です



---◆ペットのうさぎのご先祖さま ---


現在世界中でペットとして飼われているウサギ、 これはカイウサギという種類になります。このカイウサギの先祖はスペインに住んでいたアナウサギです。 巣穴を掘って暮らすのが特徴です。

---◆鳥類のご先祖さま ---


鳥類は恐竜から進化したという説の他に、 逆に鳥類から恐竜が進化したという説や、 鳥類そのものが恐竜であるという説もあるようです。


---◆ハムスターのご先祖さま ---


ハムスターは1000万から1600万年前の化石が見つかっています。それより少し前に、レミングなど親戚の他のネズミと別れたと見られています。ビーバーやリスらの祖先と別れたのはの6000万年前、ウサギの祖先と枝分かれしたのは恐竜が絶滅した6500万年前頃、そしてヒトやサルの祖先と枝分かれしたのは7000万年前頃と見られています。
彼らネズミ類は、サルの次にヒトに近い親戚です。7000万年前頃の私たちの祖先(ヒトやサルやハムスターの共通の祖先)はネズミに近い小動物だったと考えられています。ネズミ類はからだの完成度が高かったのか当時からあまり姿を変えていないようです。

---◆両生類・爬虫類のご先祖様 ---


イモリ(両生類)の祖先は魚の仲間(魚類)になります。現在知られている最古の両生類としてデボン紀(恐竜が活躍するジュラ紀よりはるか以前)にグリーンランドの淡水堆積層(地層)で発見されたイクチオステガやアカントステガ等があり、いずれも約3億6000万年前のものだそうです。
爬虫類(カメやトカゲ)は約3億年前に両生類(イモリ・カエルなど)から進化し両生類が棲めない乾燥地域に分布を拡げ、約2億5千年前になると海中にも分布域を拡げたようです。


(出典及び参考:ウイキペデア・YAHOO知恵袋・イモリの飼育部屋・その他)



動物(ペット)の骨格についてのペット情報


動物(ペット)の骨格についての詳細はこちらです


TOP